2019.08.04 8.4宣言(ハッピー・ショッピング宣言)

8月2日に「買促フェス」を開催し、SDGsの達成に向けた内海産業の「SDGs価値創造モデル(ぐるぐるリボンモデル)」と「8.4宣言(ハッピー・ショッピング宣言)」を全社員で共有しました。

 

☆☆☆8.4宣言(ハッピー・ショッピング)☆☆☆
内海産業のすべてのメンバーは、一枚岩となってミッション『最上の着想で、購買欲に火をつける。』を実践し、優れた商品・サービスの長期的・熱狂的ファンづくりをお手伝いし、カスタマーサクセスに貢献します。

 

そして、ビジョン『”購買促進”を、日本の常識に。』を探究し、「買ってうれしい」 「買ってよかった」という“笑顔”を日本中にあふれさせ、同時に、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。

 

 

Environment 〜地球に関して〜
全てのステークホルダーに地球環境の課題を積極的に発信し、社会の意識を喚起し、ともに解決する価値共創の輪を広げます。
また、環境責任を「我が事」として捉え 、経済成長と環境悪化が分断された地球の未来を実現します。

 

Social 〜社会に関して〜
「期待を超える3つのバリュー」を発揮する事で、人びとの買い物ゴコロに火をつけ、意欲ある購買を創出し、
“買い物を楽しみ、愛着を持ってモノを大切にする社会”を実現します。

 

Governance 〜人に関して〜
バリューチェーンの総力をあげて、人権と多様性を尊重する「誰一人取り残さない世界」の実現に貢献します。
また、継続学習と承認文化により、多様な人財が主体的に強みを活かす働きがいのある職場を実現します。

一覧に戻る